職場の教養とは
『職場の教養』は倫理法人会の会員にのみ毎月無料で配布される小冊子(非売品)です。

『職場の教養』は倫理法人会会員に毎月無料で配布される小冊子です。1日1ページ400字程度の心に響く文章と「今日の心がけ」が書かれていて、全国で多くの企業に活用されています。銀行の待合室に置いていたり、ガソリンスタンドでもらったりしたことがないでしょうか。発行部数は毎月195万部と日本有数を誇り、全国商工会議所会頭が選ぶ「新入社員に読ませたいこの一冊」の中では過去、「坂の上の雲」、「武士道」、「バカの壁」に次いで第四位にランクインされたことがあります。

朝礼でご活用ください

『職場の教養』は、倫理研究所が月刊誌として発行し、倫理法人会会員に毎月30冊送付されます。「朝を活かす企業が勝つ!」を合言葉に、社員の心得、自己啓発、世相、健康、時事問題など幅広い分野にわたるテーマを取り上げ、朝礼で便利に使用できるよう一日一話の読みきり形式になっています。「今日の心がけ」はその日の行動指針となります。『職場の教養』は倫理法人会が推奨する「朝礼グッズ」であり、その活用は当会活動の柱の一つでもあります。
会員の中には「職場の教養」を大変気に入り、社員の数の分だけほしいと2口、3口、入会される企業もあります。

企業経営のヒントや気づきが満載

表紙や巻首には、「おはよう!カンパニー」と題し、全国の会員企業の中から毎月一社を掲載し、社長インタビューをもとに経営理念、経営手法、社員教育など業務全般について取材掲載した、多彩な業種の最前線から発せられる肉声は経営者をはじめ読者の参考に資するものとしてたいへん好評です。巻末には、本誌活用の手引きとして、「朝礼」、「終礼」の進行要領と「今日の心がけ」を一覧にした、チェックシートが掲載されています。チェックシートには、一日の終わりに、○×△を記入し、できなかった日は各人の反省に活かすことができます。

朝礼を推奨する理由とは。

朝礼は一日を元気よくスタートさせるためのものであることから、倫理法人会では朝礼を「活力朝礼」と呼んで推奨しています。経済環境が厳しさを増す現代において組織の活力化は企業にとって重要な課題であり、朝礼は社風や人的質を向上させる大きな力を秘めています。朝礼の目的は「業務連絡の共有」のほか「一致団結して職場の改善策を共有」すること。「活力朝礼」を導入することによって「心を合わせ」、会社が変わっていくことをすでに多くの企業が体感済みです。

たった10分で組織が変わる!答えは朝礼にあり!

沖縄県倫理法人会では「朝礼を取り入れたい」または「朝礼を取り入れているけど基本を見直したい」といったご要望にお応えし、『職場の教養』を用いながら「活力朝礼」で企業経営の要といえる人材育成を図り、いきいきとした職場づくりのお手伝いをさせていただいています。御社でもぜひ「活力朝礼」をご検討ください。

活力朝礼の様子

福岡県倫理法人会『活力朝礼コンクール・グランドチャンピオン大会』優勝企業のニュース動画




※職場の教養は非売品です。

会長挨拶・役員紹介
実践することで、自分が、家庭が、会社が変わっていきます。
詳しくはこちらから
入会お申込み
沖縄や全国の多くの仲間たちがあなたのご入会を待っています。
詳しくはこちらから
セミナースケジュール
どうぞお近くの法人会を見つけてぜひセミナーにご参加ください。
詳しくはこちらから
資料のご請求
当会の広報誌や定期刊行物などを心を添えて郵送いたします。
詳しくはこちらから
pageTop
Copyright c 2018 一般社団法人 沖縄県倫理法人会 All rights reserved.