倫理法人会とは
モノ・サービスの時代が終わり、これからは「心」の時代といわれています。

後継者育成・社員教育・幹部育成・生涯学習・自己啓発の場

倫理法人会を説明するのに色々な言い方がありますが、ひとつは朝を大切にする会です。「朝は万人平等に与えられる」「朝を制する者は一日を制する」これらは倫理法人会でよく耳にする言葉ですが、皆様もよく聞く言葉だと思います。朝は良いアイデアが閃く、仕事がはかどる、それは頭がすっきりし、集中力が増している証拠です。また朝、早起きした日とそうでない日を比べてみると早起きした日がなんだか一日とても充実した気分になります。早起きは効率も気持ちも非常にいい。個人や企業を問わず「朝活」が全国で流行る理由がここにあり、実際に経営がうまくいっている会社の経営者の多くは早起きです。ある社長によると「朝の生産性は夜の残業の6倍」という体験報告もあります。朝には多くの方が知っているように何か特別な力があります。

人財(ヒト)の課題解決

今の沖縄は好景気を背景に人手不足です。またこの先は沖縄でも人口減が確実視され、企業経営はこれまで以上にますます難しくなります。経営者は困難を脱しようとする場合、ややもすると社員を変えようとします。しかし、それは経営者のみならず私たち人間の悪い「クセ」です。よくいうように他人と過去は変えられません。変えられるのは自分と未来だけです。

私たち倫理法人会は、「純情(すなお)」を起点に「経営者が変われば企業も変わる」という考え方のもと、経営者自らがまず率先垂範し、変わることに取り組んでいます。それにより社員が変わり、企業が変わる。その先に企業の安定した成長と繁栄がある、そう考える会です。そのために朝6時から開催の経営者モーニングセミナーをはじめとする諸活動を県内各地で開催しています。

経営の本質は最終的に経営者の人としての生き方に返ります。倫理法人会での学びの基本は経営者自身の人間的側面、心磨きです。倫理法人会は経営者のための実践道場、自己鍛錬の場といえます。 (経営幹部や一般社員ももちろん参加できます。)

向上のために苦難(困ったこと)がある

また私たち倫理法人会は一般的には否定、敬遠されがちな困ったこと、自分に都合の悪いことを喜んで受け入れます。これらは基本的に自らが招いたものであり、いわゆる苦難が大きければ大きいほど自分を深く向上、成長させてくれるものだとして肯定的にとらえます。
どんな困難にもくじけない心の強さ。ピンチはまさにチャンスなのであり、倫理法人会は自分を大きく、深く変えるための気付きを与えてくれる学びの場でもあります。

早朝の勉強会・モーニングセミナーへの参加をはじめとする様々な実践の継続によって、行動と習慣が変わり、厳しい世の中をたくましく生きる原動力がつき苦難をひとつひとつ克服していく。またそれにより周りが変わり、そして社会が変わる。そんな生きる道しるべにもなる倫理法人会の学びと活動にあなたもぜひご参加ください。

全国組織に加え海外にも

倫理法人会は1980年(昭和55年)に千葉県に初めて設立され、現在は全国47の都道府県倫理法人会と約690カ所の市・区単位の倫理法人会(単位法人会、略して単会)があります。単位法人会は100社を目安に設立され、今では全国で約69,000社の法人会員が週に1回、約690カ所の各モーニングセミナー会場で実践に励んでいます。
2016年11月からはアメリカロサンゼルスほか海外にも早起きの生活様式と実践の輪を広げています。

沖縄県倫理法人会は1984年(昭和59年)10月に全国16番目の法人会として相当早くに設立されて以来、2018年(平成30年)の現在まで県内16カ所の単位法人会と約1,250社の法人会員で構成されるまでになりました。

倫理法人会は「企業に倫理を、職場に心を、家庭に愛を」をスローガンに、まず企業のトップ自らが毎週1回、あさ6時より「経営者モーニングセミナー」に参加し、職場では毎朝「職場の教養」を活用した自由闊達な職場づくりを目指しながら、積極大胆に自己革新を図り、社員の手本となり社風を変え、健全な繁栄を叶えようと日夜内なる自分と戦う会でもあります。

詳しい活動内容・ご入会はこちら

『倫理経営』が日本を救う

今、時代は「倫理」を求めています。「モラル」というよりも日本人がもともと持っている「倫理感」がいわゆる日本人の潔さであり、ともすると外国からは「武士道」の高潔さとして尊敬されているものです。その考え(倫理)に基づいて会社経営をし、しいてはより良い日本を築いていこうという全国で会員企業約6万9千社を擁する経営者の集まり、それが倫理法人会なのです。

倫理法人会活動指針

1
倫理の学習と実践の場を提供し、よりよい生活習慣とゆたかな人間性をそなえたリーダーを養成する。
2
深く家族を愛し、篤く祖先を敬い、なごやかでゆるぎない家庭を築く人を育てる。
3
「明朗」「愛和」「喜働」の実践により、躍動する職場づくりを推進する。
4
愛と敬と感謝の経営をめざす会員の輪を拡げ、各種の活動をとおして地域社会の発展に寄与する。
5
自然を畏敬・親愛し、「地球人」たる自覚を深め、環境の保全と美化に貢献する。

倫理法人会会員心得

1
朗らかに働き、喜びの人生を創造します。
2
約束を守り、信頼の輪をひろげます。
3
人を愛して争わず、互いの繁栄をねがいます。

詳しい活動内容・ご入会はこちら

会長挨拶・役員紹介
実践することで、自分が、家庭が、会社が変わっていきます。
詳しくはこちらから
入会お申込み
沖縄や全国の多くの仲間たちがあなたのご入会を待っています。
詳しくはこちらから
セミナースケジュール
どうぞお近くの法人会を見つけてぜひセミナーにご参加ください。
詳しくはこちらから
資料のご請求
当会の広報誌や定期刊行物などを心を添えて郵送いたします。
詳しくはこちらから
pageTop
Copyright c 2018 一般社団法人 沖縄県倫理法人会 All rights reserved.